トレード

2018年07月15日

バイナリーオプションって何?それっておいしいの??


スポンサーリンク


皆さん、ご無沙汰しております。

久々のブログ更新です(^^;;

最近は雨ばっかりで釣りにも行けないので超暇です(´・ω・`)

毎日FXトレードはしているが30分だけなので他の時間はな〜んにもやる事がない 

とくに夢も目標もないし ・・・

これじゃただのダメ人間ですよね〜(´;ω;`)

人生そんなんで良いのか??



よし!目標を立てよう(`・ω・´)



サッカー選手にでもなるか!?

それとも野球選手?

2020年の東京オリンピック出場でも目指すか?

まぁ、どれも無理なのはわかっている(´・ω・`)


ん〜

自分にも出来そうなことはないかな〜



そうだ!「億り人」になろう(`・ω・´)

それが達成できたら次は「自由億」

たしか尾崎豊さんの歌にも「自由になれた気がした10億の夜〜♪」って歌詞がある!

ちょっと違うような気もするがまぁ良い( ゚∀゚)アハハ八八



さて、億り人になる目標を手に入れたので早速行動しましょう!



何か、少額投資で儲かるのはないかな〜?



で、思いついたのがバイナリーオプション .。゚+.(・∀・)゚+.゚

これ、前々から気になっていたんだよね〜

ご存知の方も多いと思いますが、知らない方のために少し説明します。


簡単に言うと丁半博打に近いです(((( ;゚д゚)))

取引する時点から指定する時間後に為替の値段が「上がる」か「下がる」かを予想するだけです!


例えば

現在の為替(ドル円)が100円だとします。

30秒後に上がると予想して10万円かけます。

予想どうり上がれば、賭けたお金に倍率(ペイアウト率)が掛かって戻ってきます。

ペイアウト率は、1,7倍〜2,0倍です。

10万円賭けて勝った場合はペイアウト率が掛かって戻ってくるため

100,000円×1.95倍=195,000円⇨95,000円が利益になります。
(ペイアウト率が1.95倍とした場合)

そして、予測とは逆に動き負けた場合は、100,000万円は没収されますΣ(゚д゚;)

つまり、勝てば95,000円の利益、負ければ100,000円の損失となります!

判定時間は「30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日」と好きな時間が選べます。

ど〜ですか?

楽しそうでしょ〜(*゚▽゚*)

1時間後を予想するのは難しいが、30秒や1分後を予想するぐらいなら「FXスキャルパー」の私なら勝てる気がします( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


てな事で、早速口座開設して実践してみました!

業者は、バイナリーオプションで最も有名なハイローオーストラリア です。

海外業者です!

少し胡散臭いですが、少額入金なら問題ないでしょう!

先ずは、10万円を入金して取引します。

7月11日実践初日。

最初に5万円でエントリーして勝ったので47,500円のプラスw(゚o゚)w オオー!

感覚はFXのスキャルピングと一緒なので、別モニターでFXチャートを表示させながら取引していきます。

次からは10万円ずつエントリーしました。

で、終わってみると6勝2敗で+322,500円でした!


そして実践2日目の12日は、4勝2敗で+180,000円

しかも、たったの3分間です^^;



4勝2敗を10回繰り返したら180万も稼いじゃいますね〜(((( ;゚д゚)))

まぁ、1日チャートに張り付いてもエントリーチャンスはそんなに無いと思いますが笑

 
実践3日目の13日、気合いを入れて1日中チャートに張り付きます!

判定時間は1分に限定して、少額でマーチンを使ったり1取引毎の最大オプション料20万円でエントリーしたりして色々研究してみました。

そして、取引回数が25回を超えた頃かなぁ〜?なんと利益が150万を超えていたんですよ(゚∇゚ ;)エッ!?

こんなに稼いで大丈夫なのか???


少し不安になったので皆さんが1日にどれくらい稼いでいるのかネットで調べました。

稼いでいる人だと1日に500万円とか1,000万円とか稼いじゃうみたいです(毎日じゃないと思いますが)

な〜んだ150万円なんて大したこと無いのか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ

やっぱり投資の世界では100万や200万なんて小銭なのかな〜(^^;;


でも、少し気になる記事もある!

バイナリーオプションで短期間で利益を上げすぎると口座凍結されるらしいΣ(=゚ω゚=;)

実際に口座凍結された方の書き込みもあったΣヾ( ̄0 ̄;ノ


FXに続いてバイナリーオプションも凍結されたら大変だー('A`|||)

今回はこの辺で勝ち逃げします。


凍結されないように1日の利益限度額を設定した方が良さそうですね!

1日3万円〜10万円ぐらいの利益なら大丈夫かな?

でも、それだと10万円でエントリーして1回目で勝ったら9万5千円の利益だからなぁ〜(一度に10万円掛けるのは少しリスキーですけど)

億り人への道のりは長そうです(´・ω・`)

「自由億になれるのはいつの夜〜♪」


ではでは(*・ω・)ノ

スポンサーリンク


inakagurasi_fx at 13:38|Permalink

2018年04月29日

FX スキャルピングで口座凍結?


スポンサーリンク


DMM.com証券やGMOクリック証券でスキャルピングトレードをすると、FX口座が凍結されるという噂はよく耳にします。

果たして本当に凍結するのでしょうか?



答えは・・・



凍結します(´・ω・`)



私は、DMM.com証券で日々スキャルピングトレードをしていますが、ついに平成30年4月27日に口座凍結の連絡がきました(TДT)



届いたメールはこちらです。

> DMM.com証券コンプライアンス部でございます。

> 当社では、店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款(以下DMMFX約款)、
> 店頭デリバティブ取引(DMM CFD-Index DMM CFD-Commodity)約款
> (以下DMMCFD約款)、および外為ジャパンの店頭デリバティブ取引約款(以下GJ約款)に
> 基づいたお取引をお願いしております。

> このたび、お客様のお取引の状況を精査いたしましたところ、
> DMMFX約款第7条第1項および第32条第1項、
> DMMCFD約款第7条第1項および第31条第1項、並びに
> GJ約款第7条第1項および第32条第1項に該当するものと判断いたしました。
> つきましては、遺憾ではございますが、平成30年4月27日16時53分をもって
> DMMFX、DMMCFD及び外為ジャパンFXのお取引について制限させていただきました。
> (決済取引は行って頂くことができます。)

> また併せて、DMMFX約款第32条およびGJ約款款第32条、並びに
> DMMCFD約款第31条に基づき、DMM及び外為ジャパンのお取引口座を
> 解約させていただくこととなります。
> お手数ではございますが、すみやかにご出金のご対応をいただきますよう
> お願い申し上げます。

> 当社では、お取引を制限した翌月15日頃にお客様の解約手続きを行っております。
> このときに口座に残高がある場合は、お客様のご登録金融機関に全額出金を
> 行ったうえで、解約手続きを実施いたします。あらかじめご了承ください。

> また、解約手続き後はログインおよび各種報告書の閲覧ができなくなるため、
> お手数ですが解約手続きを実施するまでにお客様にてお取引画面へログインのうえ、
> ご出力頂きますよう、ご協力よろしくお願い致します。

> お客様におかれましては、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。


予告なしに口座解約のメールが届きました・・・ 

内容を見た限りでは、スキャルピングが原因とは記載されていないですね。

しかし、DMM FXの約款第7条第1項(禁止事項) に「短時間での注文を繰り返し行う行為」と記載されています。

要するにスキャルピングトレードは禁止です!ってことですね。


翌月の15日迄に出金するように書かれていますが新規注文はできないのでしょうか?

試しにエントリーしてみます(*'-'*)


「この口座ではでは新規注文を受け付けることは出来ません。」と表示されました(´;ω;`)

決済取引はできるが、新規注文はできないですね。

スキャルピングをする以上口座凍結は想定内なので別のFX会社で取引します(☆゚∀゚)

懲りずにスキャで攻めますよ〜!

FX会社はいっぱいありますからね〜(`・ω・´)




そもそも、なぜスキャルピングは禁止なのか?

金融庁のHPを見てもFXのスキャルピングの禁止は記載されていないので国による規制ではないと思います。

恐らくFX業者が自主的に禁止している可能性が高いですね。


では、なぜFX業者はスキャルピングを嫌うのか?

理由は、サーバに負荷がかかる。

スキャルピングは、数秒間で注文と決済を繰り返し行うのでサーバに激しく負担がかかります。

それにより注文のスピードが遅れたり、最悪サーバーがダウンしてしまうことがあります。

このような事態を避けるために、スキャルピングは禁止されています。


もう一つの理由は、インターバンクへの注文が間に合わない。

例えば、ドル円でトレーダーが買いポジションを持つとFX会社は売りポジションを持つことになります。

そのため、ドル円が上がればトレーダーが儲かりFX会社は損をします。

逆に、下がればトレーダーが損をしFX会社は儲かります。

これを相対取引と言います。

つまり、この場合ドル円が上がるとFX会社は損をします。

そこでFX会社は、インターバンクに買い注文を入れて損失を相殺します。

しかし、スキャルピングをされると「インターバンクへの注文が間に合わない」という事態になってしまします。

トレーダーがスキャルピングで勝ち続けると、FX会社は損し続けることになってしまいますね。

そうした理由でスキャルピングはFX会社から嫌われやすいのです。

スキャルパーは口座凍結を覚悟しておいた方がよいですね。


ではでは(。・ω・)ノ゙


スポンサーリンク


inakagurasi_fx at 10:32|Permalink

2017年10月04日

FXのレバレッジが・・・


スポンサーリンク


マジか!!金融庁が、FX証拠金倍率の引き下げを検討中!

早ければ来年、FXのレバレッジが25倍から10倍に (´・ω・`)


そもそも、レバレッジって何だ!という人に簡単に説明します。

レバレッジ(Leverage)とは、レバー(lever)を言語にして作られています。

レバーは梃子(テコ)の意味で、テコを使って実際の力より何倍もの力を発揮する事ができる事から意味が派生し「レバレッジ」となった。

FXの場合、実際持っている資金の何倍もの金額で取引を行うことができるのだ。

私の場合は、証拠金500万円でレバレッジを25倍にしているので、1億2,500万円の金額を取引していることになる!

それが10倍に引き下げられると、証拠金が1,250万円必要になってしまう(´・ω・`)

多少の資金はプールしているので、証拠金を積み増しすることは可能ですが資金効率悪すぎです!!

ボラティリティの低下も懸念されますね・・・これからスキャルピングは厳しくなるのかなぁ〜!?


そもそも、なぜレバレッジが引き下げされるのか?

外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。

日経記事にはこう書いてありますが、そんなこと言っててカジノは作るんですか〜!?

本当に個人投資家や金融機関の保護が目的なのかなぁ?


スポンサーリンク


inakagurasi_fx at 14:10|Permalink

2017年08月10日

FX 節税してみよう。


スポンサーリンク


FX 本日の収支は +72,550円と順調に利益を伸ばしております。

そろそろ節税対策をしていかなければ!

ということで、今日は法人口座と個人口座のいいとこ取りを説明します。

私は取引のほとんどを法人口座で行なっています。

主な理由は、個人より経費で落とせるものが多い、レバレッジが25倍以上で取引ができる。他にもメリットはいろいろあります。
記事はこちら↓
FX法人化のメリット! 


ですが、デメリットもあります。法人口座は税率が高いのです(´;ω;`) 
記事はこちら↓
FX法人化のデメリット! 


そこで、いいとこ取りをしよう!

税率の安い個人口座に利益を移動します。単純に法人口座から個人口座にお金を移動しては違法になってしまいますのでご注意を!

手法は簡単!法人・個人間で両建てトレードです。(株式会社などで、自分以外に株主や役員がいる場合は相談してから行なってください。) 

簡単に言うと、法人で損失を出して個人で利益を出せればOKです。

同じ位置から両建てをスタートして、これからレートが上がるなと思ったら、個人は買い、法人は売りで入ります。

ある程度予想通りに動いたら両方のポジションを決済します。 個人に利益が出て法人に損失が出ているはず、これで資金移動成功です。

この手法は、もし読みが外れて逆に動いてしまっても、損失が出ることはありません 。しかしスプレット分だけコストがかかります(税金に比べたら安いもんですよ)。


注意点

損失側の法人口座がロスカットされないように気をつけましょう!

法人側に利益が移動してしまう可能性がるので危険な場合は早めの決済を。


株式会社などでFX以外にも事業をされている方は、その分の利益まで個人に移動している方もいます。

個人にいくら資金移動しても、FXの収入になりますので、一律20.315%の税率ですみますよ!

一度チャレンジしてみてはいかがですか(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

スポンサーリンク


inakagurasi_fx at 14:31|Permalink

2017年07月21日

FX法人化のデメリット!


スポンサーリンク


以前FX法人化のメリットを書きましたが。

記事はこちら↓
FX法人化のメリット! 

もちろんデメリットもあります。注意点を覚えておきましょう。



法人化するのにお金がかかり、維持費もかかってくる!

まず法人登記は、司法書士にお願いします。行政書士ではありません(登記の業務は、司法書士法で制限されてる)当然費用がかかります。

その他に商業登記費用がかかり、登記完了まで約20〜30万円必要になります。(資本金額で変わる)

*私の経験上、資本金100万円以下の法人はFX法人口座開設の審査に通らない可能性がある。
 

赤字でも毎年法人住民税を納めなくてはいけない。(最低でも7万円前後)

利益が出ると法人税の対象にも!!(利益によって税率が変動)

個人の方が圧倒的に税金が安いことになります。FXで個人が支払う税金は利益の大きさに関わらず一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)



自由にお金が使えない!

儲けたお金は、会社の物になりますので自由に使えません。

毎月一定額を役員報酬として受け取ります。(役員報酬の変更は届出が必要になるので簡単には変更できません)



最後に。

税金面でのデメリットが多いですね(・_・;

自分自身の状況に合わせて個人のままが良いのか法人化するべきか考えた方が良さそうですね!

法人と個人のいいとこ取りの方法もありますので、また今度書こうと思います。

スポンサーリンク


inakagurasi_fx at 10:42|Permalink