2017年07月

2017年07月21日

FX法人化のデメリット!


スポンサーリンク


以前FX法人化のメリットを書きましたが。

記事はこちら↓
FX法人化のメリット! 

もちろんデメリットもあります。注意点を覚えておきましょう。



法人化するのにお金がかかり、維持費もかかってくる!

まず法人登記は、司法書士にお願いします。行政書士ではありません(登記の業務は、司法書士法で制限されてる)当然費用がかかります。

その他に商業登記費用がかかり、登記完了まで約20〜30万円必要になります。(資本金額で変わる)

*私の経験上、資本金100万円以下の法人はFX法人口座開設の審査に通らない可能性がある。
 

赤字でも毎年法人住民税を納めなくてはいけない。(最低でも7万円前後)

利益が出ると法人税の対象にも!!(利益によって税率が変動)

個人の方が圧倒的に税金が安いことになります。FXで個人が支払う税金は利益の大きさに関わらず一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)



自由にお金が使えない!

儲けたお金は、会社の物になりますので自由に使えません。

毎月一定額を役員報酬として受け取ります。(役員報酬の変更は届出が必要になるので簡単には変更できません)



最後に。

税金面でのデメリットが多いですね(・_・;

自分自身の状況に合わせて個人のままが良いのか法人化するべきか考えた方が良さそうですね!

法人と個人のいいとこ取りの方法もありますので、また今度書こうと思います。

スポンサーリンク


inakagurasi_fx at 10:42|Permalinkトレード 

2017年07月10日

FX法人化のメリット!


スポンサーリンク


今年も半年が過ぎ税金が、頭の中をよぎりますよね(TДT)

そこでFXの利益が出たら法人化するべきか?を考えてみたいと思います。



FXの法人化ってなに?

多くの方は個人口座で取引をしていると思いますが、FXは法人口座を開設することができます。

つまり自分で会社を設立して企業としてFXの取引ができるのです。

私は、株式会社を設立しています。



なぜ法人化するのかって思いますよね?




個人に比べて経費で落とせるものが多い!

 例えば、自宅で取引を行う場合に家賃として経費で落とせます(事務所として使用する部分)

その他(電気、水道、ガス、PC、プロバイダー料金等)

もちろん、自動車も会社経費で購入できます。

税金は、利益から経費を引いたものに掛けられるので、経費で落とせるものが多いと節税になります!




社会的信用が違う!

 サラリーマンをしながら、お小遣い稼ぎ程度にFXをしている方なら気にしなくても良いですが、私のように専業トレーダーが個人取引のみだと、社会的には無職扱いになってしまいます。 

つまりクレジットカードやマイカーローン、住宅ローンが通りません( p_q)エ-ン

その他にも、契約書類や申し込み用紙などに職業欄がありますよね、なんて書こうか迷います。

そこで法人を設立することにより、会社経営者(代表取締役)になりますので、成績次第ではクレジットカードやローンも可能です。




損失の繰越期間が最大9年間! 

個人だと最大3年間だけです。

損失はなるべく出したくないですが、年間成績がマイナスになっちゃった時や、経費がかさんで赤字の時に最大9年間繰越せます!

例えば、1年目500万円の損失を出したが、2年目に1,000万円の利益が出た場合 、1年目の損失を2年目に繰り越せるので、差額の500万円に対して税金がかかります。




レバレッジが25倍以上で取引できる。 

個人口座は最大で25倍ですが、法人口座は25倍以上で取引ができます。 

詳しくは各証券会社で確認してください。
 
ただし、デメリットもあります!

デメリットについては、また後日に書こうと思います。 

スポンサーリンク


inakagurasi_fx at 12:02|Permalinkトレード